2019年8月のお盆は9連休?7月、9月、年末年始も連休多し・・・

不評のGW10連休が終わったと思ったら。今年8月のお盆は9連休?
それだけじゃなく、7月9月で3連休が3回、年末年始も9連休がやってきますよ!
お金も体も持ちません、もうやめて~~という悲鳴が聞こえてきます。

スポンサーリンク

7月海の日、8月山の日。お盆は9連休になる人も。

5月のゴールデンウィークはほんっとうに長くて、楽しめた人より辛かった人のほうが多かったようです。
皆さま、大変お疲れさまでした。

さて、令和 となって初めての夏、その前に梅雨か。

関東はそろそろ梅雨入り宣言が出そうです。

ってことよりも気になるのが今年後半の連休。

今年は本当に連休が多いですよねぇ・・・。

7月は3連休が1回。

7月は3連休が1回。

7月15日(月)が「海の日」です。

「海の日」は、明治9年に明治天皇が東北巡幸の際「明治丸」で航海し、7月20日に横浜港に入港したことにちなんだ祝日、平成8年から始まり、第3月曜日、とされたのですね。

8月、お盆休みと合わせると9連休?

8月、お盆休みと合わせると9連休?

全社的に「休業」として夏季休暇を設定する多くの会社は、毎年8月13日~16日頃が ”夏休み” になると思います。

会社によって多少のズレがあったりしますが、今年は祝日と曜日の都合上、 ”頃” ではなくて ほとんどココに固定されそうですよね。

ほぼ9連休を覚悟しないと。

また連休前後の業務が立て込みますねぇ。

学校の夏休みの時期ですし、休業にならないところはまたシフトを組むのが大変そうです。

GW10連休の経験が活きるでしょうか?

ただ、「国民の祝日」は11日(日)と12日(月)だけなので、銀行や公共施設の営業日はあまり心配をしなくて良さそうです。

医療機関は例年通り、この時期の診療日と休診日を確認しておきたいですね。

8月にお盆をなさるお家は、今年はちょっと余裕をもって準備が出来そうですね。

お盆は ”我が家流” でOK! ですが、気になる方は お盆の記事 を参考になさってみて下さい。

ところで11日(日)は「山の日」なのですが。

「山の日」は平成28年に始まった新しい祝日で、「山の恩恵に感謝し、豊かな自然を次世代に残す」ってことで ”自然に親しむ祝日” って・・・ちょっとこじつけですよね。

「海の日」と比べて軽いですね。

祝日を増やしたかっただけなんでしょうね、なぜだかわかりませんが。

スポンサーリンク

9月は敬老の日と秋分の日。お彼岸でもあります。

9月は3連休が2回。

9月は3連休が2回。

9月の連休は、2回の3連休の最後の日がそれぞれ 「敬老の日」「秋分の日」です。

敬老の日は、年長の方を敬い、感謝の気持ちを伝える日。

おじいさま、おばあさまのいらっしゃる方、お年寄りのいらっしゃるお家は、ご当人の年齢に関係なく、ご一緒に過ごされると良いと思います。

秋分の日は、お彼岸の中日(ちゅうにち、なかび)。

お彼岸はご先祖様のご供養と、自分の現在と未来を考えるための1週間であり、修行のための期間です。
お彼岸とは?本来の意味と由来と過ごし方は? をご覧下さい)

9月の連休は夏の疲れをいやし、心おだやかに過ごしたい連休かもしれませんね。

スポンサーリンク

令和元年~2年、年末年始9連休必至。 

さて、問題は今年、令和元年の年末~令和2年のお正月です。

また銀行・病院が心配な年末年始

また銀行・病院が心配な年末年始

これ、どう考えたって多くの会社が9連休必至でしょう?

まぁ、年末年始は曜日の関係で長い連休があり得るのですが、今年の場合、問題は銀行が12月30日に営業するかどうか、年始はいつからか?ですよ。

なんか、しないような気がしますよねぇ?

この前のゴールデンウィークと同じように、時期が来たら「営業日と休業日の案内」があるのでしょうが、ちょっと今から気にかけておかないと、という気持ちにはなります。

注意点としては 年末の支払い でしょうねぇ。

お正月(お年玉用)に新札も用意するとなると、やはり金融機関の営業日がポイントです。

今から気を引き締めていかないと!

まだ早いか。

令和元年、後半の連休については情報が入る都度、更新したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする