いろは歌の現代語訳、「あいうえお」の前は何でも「いろは」でした。

いろは歌
いろは歌

「いろは歌」をご存知ですか?  そう、いろはにほへと・・・ です。
戦後に出来た「あいうえお」の50音表を使うようになる前までは
出席簿も下駄箱も、銭湯のロッカーだってみんな「いろは」順でした。

あ!私は昭和30年代の生まれですから!リアルでは習いませんでしたが。
でも、私が子供の頃はまだそこここに「いろは」は残っていました。
初歩的なことを、「いろはの”い”」だよ! なんて言ったりもしました。

スポンサーリンク

いろはにほへと・・・全部言えますか?

私が生まれて一番最初に覚えた文字は自分の名前でした。
きっとあなたもそうですよね?

ちゃんと「お勉強」するようになると
「あいうえお」の50音表で文字の形、書き方、音(おん)を覚えます。

この、「あいうえお」が出来るまでは「いろはにほへと」だったんですね。

「いろはにほへと」は、「いろは歌」 といって、
47文字(48文字の場合もある)すべてを1回だけ使って詠まれた歌です。
七五調で区切って、4行で記されることが多いです。

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ  つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

「ゐ」の音は wi ですが、今は「い」(i)
「ゑ」の音は we ですが、今は「え」(e) です。

旧仮名遣いのや行のい段とえ段ですね。

現代仮名遣いでは使われませんが、文字としてはちゃんと残っていて
あえてこの文字を使う場合もあります。

「いろは歌」は歌ですから、ちゃんと文になっていて意味もあります。
漢字を使って書けばよくわかります。

色はにほへど 散りぬるを
我が世たれぞ 常ならむ
有為の奥山  今日越えて
浅き夢見じ  酔ひもせず

意味は、色々な解釈や訳がありますが、私の好きなのはこんな感じです。

花は色鮮やかに咲き誇っているけれど
やがて必ず散ってしまうはかないものだ。

この世で誰が不変でいられるものか。
人間も勢いの盛んな者も必ず衰えるもの。

この人生の険しい日々を越えて、
今、こうして生きていることも

はかない夢をみているようだ。
酔っているわけでもないのに。

仏教の教本ともなっているいろは歌は、前半の訳はほとんど似たようなものが
多いのですが、後半はかなり色々です。

「いろは歌」に隠された暗号とは?

この「いろは歌」に暗号が隠されていることは有名です。

「いろは歌』は作者は不明ですが、少なくとも11世紀中頃には作られていたと
されています。

江戸時代にはすでに暗号は知られていて、浄瑠璃や歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」は、
赤穂四十七士はいろは歌の仮名四十七文字にあてはめ、かつ、この暗号を前提と
していることから「仮名手本・・・」とされたというのです。

その暗号とは・・・七五調でなく7文字で区切るとわかります。

いろはにほへ
ちりぬるをわ
よたれそつね
らむうゐのお
やまけふこえ
あさきゆめみ
ゑひもせ

と か な く て し す

「咎なくて死す」 咎なくして死んだ、罪はないのに死んだということです。

さらに、7文字で区切った5文字めを縦に読むと

いろはにへと
ちりぬるわか
よたれそねな
らむうゐおく
やまけふえて
あさきゆみし
ゑひもせす

ほ を つ の こ め

「本を津の小女」 。

上の暗号と合わせて、
「私は無実の罪で死ななければならない、この本を津の妻に届けてほしい」
となるのだというのです。

奥深い「いろは歌」です。

まぁ、暗号は別として、これからも「あいうえお」と同じくらい使われても
良いんじゃないでしょうか?

絶賛!! バカリズムがちゃんと作った「新・いろはにほへと」

おまけです。
バカリズム、新いろは歌を作っています。
バカだなんてとんでもない、天才か!と思っちゃいました。

けっこう難しいんだそうです。
とにかく「む」を早く使わないとあとで使えなくて困るそうですよ。

面白いなぁ! 私も作ってみようかな? 出来るかなぁ?

あみたいつ

あみたいつを はき(網タイツを履き)

えひめや ならの ちへ(愛媛や奈良の地へ)

さまよう ろけ する(彷徨うロケする)

ゆゑに くそもれて(ゆえに糞もれて)

おしり ふかぬ(お尻拭かぬ)

せんむ と ねこ(専務とネコ)

ほわゐ(Hwy)

へいろりこんたち

へい ろりこんたち きけよ(へいロリコン達聞けよ)

ひまなら やすみを あわせ(暇なら休みを合わせ)

もうふ ほして(毛布干して)

ぬるめの おゆに つかれ(ぬるめのお湯につかれ)

そとは さむくねえ(外は寒くねえ)

ゐゑ(Yeah!)

るすをおそうと

るすを おそうと ほら(留守を襲うとホラ)

よけいな へゐ(余計な塀)

きっちんの あしゆ(キッチンの足湯)

ふろに かさたて(風呂に傘立て)

やねは ぬめりまみれ(屋根はぬめりまみれ)

えゑ(ええ・・)

せこむ も ひくわ(セコムも引くわ)

ちょっと応援してやるかと思っていただけたら・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

励みになります、ありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする