2017年10月一覧

拾い過ぎ -正直者は得をするー真面目な男の立身出世のお話

むかしむかし、江戸は青山に門奈助左衛門というお金持の武士がおりました。その家来にたいへん真面目で正直者の男がありました。年の暮れも押し詰まった十二月二十八日、男は主人のお遣いで、浅草の蔵宿(くらやど・当時の武士専門の金貸しのような所)に行って五十両のお金を受け取りました。

家系が途絶えるとご先祖様はどうなるのか?お墓のリメイク体験談

現世に自分達があるのはご先祖様のおかげですのでご先祖様を大切に思う心はとても喜んで下さるけれど。だからといって現世の物質的なことにこだわったり、墓だ相続だと生きている人の生活を変えたり乱したりすることを望んではいないと思います。

宗教とは何か。日本の宗教は仏教?神道?キリスト教は?

「ご先祖様」について考えたり書いたりしていると、どうしても避けて通れない「宗教」とか「信仰」とはいったい何なのか?調べれば調べるほどあまりに広すぎて深すぎて、良く知ろうと思えば思うほどひと言では表せないコトバです。とりあえずは辞書の解説から、「日本の宗教」に近づいてみます。